fc2ブログ
2023/11/13

回想の祭21.旧堀切邸のつるし飾り1 (福島市・2018年2月23日)



旧堀切邸の つるし飾り
地図

  3月3日は女児の幸せと健やかな成長を祝う桃の節句。空から降るものが雪から雨に変わる雨水を過ぎ、ここ福島は朝から陽が射し幾分寒さが緩んできたようです。暖かな陽射しに誘われ、旧佐久間邸つるし雛展~飯野つるし雛まつりに続き、23日に飯坂温泉・堀切邸のつるし飾りを見てきました。

 つるし雛  は、桃の節句に雛壇の両側に飾るもの。各家庭に眠っている古布やハギレを再利用して、飯坂婦人会のみなさんがひと針ひと針縫い上げました。それぞれに震災復興の願いや縁起のいい意味など、つくり手の思いが込められています。
 
 日本では、福岡県柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」、静岡県伊豆稲取の「つるし飾り」が三大つるし雛として有名。飯坂婦人会は、子どもたちの健やかな成長を願いながら、震災復興や温泉街の活性化につなげたいとつるし飾りを毎年展示しています。


 展示会場の玄関
P2230010


 ことしの干支は戌
P2230025


 なんとも愛嬌のある表情 
P2230030


さるっこ」  厄が去るという意味がある
P2230020


 雛 壇
P2230023


 地元小学生の作品
P2230031


 圧巻のつるし飾り 
P2230054


 ウグイス
P2230028


   さるっこ
P2230070


 ひよこ
P2230073


 おくるみ人形
P2230075


 這い子人形
P2230044


 おくるみ人形
P2230048



P2230047


 紫陽花
P2230045

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント