fc2ブログ
2023/11/05

回想の祭13.飯坂けんか祭り

福島市・2016年10月1日

飯坂けんか祭り

 10月の第1土曜日を中心に、三日間かけて行われる飯坂八幡神社の例大祭。大阪府岸和田の「地車祭り」や秋田県角館の「飾山ばやし」とともに、「三大けんか祭り」のひとつに数えられている。太鼓の調べは、京都祇園囃の流れを汲み300年余の伝統を誇り、儀式太鼓の風格を今に伝える。

 午前中の「神輿渡御」では、上町三町(宮元上町・瀧の川・若錦)と下町三町(立綱・横町・梍花)、天王寺町・小川町の曳き屋台が温泉街を廻る。祭りのクライマックス「宮入り」では、大勢の若者たちに担がれた6台の屋台同士が、激しくぶつかり合いながら神輿の宮入りを阻む。宵祭・本祭・後祭の三日間、飯坂の温泉街は祭り一色になる。 (飯坂温泉オフィシャルサイト参照)
 

 舞台は飯坂温泉総鎮守の八幡神社
PA010001


 参拝する人々
PA010002


 露払いの高張提灯が境内に入る
PA010012


 女性の担ぎ手もいた
PA010018


 頭頭補佐役
  担ぎ手たちを屋台の屋根の上から指示する頭 (かしら) と頭補佐役は祭りの花形だ。屋根の上の前方に乗った頭は華棒に、屋根の上の後方に乗った頭補佐役は後棒の担ぎ手に、「上げろ」「下げろ」「引け」「担げ」といった指示を出す。
PA010024


 ぶつかり合いが始まる
PA010031


 頭補佐役後棒の担ぎ手に指示する
PA010036


 ぶつかり合いは終わった
PA010040


 こっちでも屋台同士がにらみ合う
PA010061


 屋台同士が激しくぶつかりあう
PA010058


 祭りはクライマックスを迎える
PA010065


 こちらでもぶつかり合い
PA010066







Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント