fc2ブログ
2023/10/03

回想の湯13.大平温泉 ~ 新高湯温泉

山形県米沢市・2003年10月

秘湯中の秘湯 大平温泉

 山形県米沢市の吾妻山中にある秘湯。今では「秘湯」といってもたいていは車で行くことが可能だ。ところがこの大平温泉は、駐車場から30分ほど歩かないとたどり着けない温泉である。しかも、場所が谷底にあるので、行きは下り坂でも帰りは上り坂になる。渓流の川床に造られた露天風呂には、ときおりサルやカモシカも姿を見せる。まさに秘湯中の「秘湯」だ。それだけに、女優や作家などの著名人が訪れるという。

 大雨や大雪で被害を受けたが、復旧工事が終わり2023年5月1日に営業再開した。新高湯
も含む両温泉への復興支援金は、7月~10月までに209件、437万円が寄せられた。国内各地のほか、台湾、タイ、イギリス、アメリカなど海外の秘湯ファンからも届いたという。



 最上川の源流域
P1010021


 吊り橋を渡って
P1010020


 滝見屋旅館
P1010022


   火焔の滝
P1010030


   露天風呂
P1010025


 著名人も泊まった
P1010026



山形県米沢市・2003年10月

根っこ風呂 新高湯温泉
地図


 山形県米沢市の吾妻山中にある秘湯。白布温泉から天元台ロープウェイのほうに、2㎞ほど急勾配の山道を登っていくと新高湯温泉 吾妻屋旅館がある。以前は未舗装だったので、四輪駆動の車でなければたどりつけなかったという。
この温泉には、珍しい丸太をくり抜いた2つの風呂があ。標高1100m根っこ風呂から、下界を見下ろす眺望がおもいのままだ。自分の足を撮ってみた。(^^♪ 

 2022年6月27日、豪雨による甚大な被害を受けた。大平も含む両
温泉への復興支援金は、7月~10月までに209件、437万円が寄せられた。国内各地のほか、台湾、タイ、イギリス、アメリカなど海外の秘湯ファンからも届いたという。



  根っこ風呂

P1010005



 丸太風呂
P1010006


 丸太をくりぬいて
P1010007


 眺望がいい
P1010008



P1010010


 Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント