fc2ブログ
2022/11/07

回想の山129.宮之浦岳

鹿児島県屋久島町・2014年3月11日

世界遺産 宮之浦岳 (百名山・1936m)

地図

 白谷雲水峡は標高600~1050mにあり、面積はおよそ424ha。昭和49年3月、気軽にハイキングできる森林レクリエーション地区として、荒川地区の屋久杉ランドとともに自然休養林に指定された。ハイキングコースは弥生杉コース (約1時間)、 奉行杉コース (約3時間)、太鼓岩往復コース (約4時間) があり、体力や時間に応じて選択できるようになっている。私は弥生杉+太鼓岩往復コース (約5時間) を選択。南国とはいえ標高600mはかなり寒い、マウンテンパーカの下にフリースを着こんで出発だ。 

 4頭のヤクシカとの別れを名残惜しんで遊歩道を進むと、太鼓岩往復コースに合流しさつき吊橋に出た。そして、この吊橋を渡って急な山道を登ると、江戸時代の伐採に使われた楠川歩道に合流。道を右にとって進み昔の敷石が残る歩道を辿った。やがて沢を渡ると奉行杉コースとの分岐。そして、屋久杉のトンネルくぐり杉を抜け、無人の避難小屋白谷小屋の前で休憩だ。

 ガイドのアドバイスに従って、ベンチのある辻峠から右の尾根に道をとった。しばらく急坂を登ると突然視界が開ける ... そこが太鼓岩。尾根に突き出した巨大な岩の上で、宮之浦岳を頂点とする山々の大展望台だ。眼下には安房川の流れと小杉谷が手に取るように見える。太鼓岩は屋久島でも指折りの絶景スポットで、標高1050mから望む大パノラマに感動!!!  疲れも吹っ飛んだ。
 

 シカの家
P3111708


 ヤクシカがこっちを見てる
P3111618


 太鼓岩 (標高1050m) からの展望 
P3111676


   安房川
P3111692


 宮之浦岳方面 (日本で最初の世界自然遺産エリア) を望む 
P3111675


 冠雪の宮之浦岳と翁岳 (左)
  「洋上アルプス」と呼ばれる屋久島、南国なのに意外にも雪が積もる。
P3111682


 九州最高峰の宮之浦岳 (百名山・1936m) 
P3111690


 巨大な岩塔 翁岳 (1860m) 
P3111684


 永田岳 (1886m) とロウソク岩
P3111686


 ロウソク岩
P3111687


 マップ
白谷雲水峡マップ


Copyright (C) 2007-2022 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
スポンサーサイト