fc2ブログ
2022/10/21

回想の滝112.原不動滝 ~ 布引の滝

兵庫県宍粟市・2020年8月8日

男滝と女滝 原不動滝 (滝百選・88m) 

 朝7時30分に養父市内のホテルを発ち ~ 国道9号 ~ 7時56分に浅尾滝の駐車場着、浅尾滝を撮影 ~ 国道9号 ~ 八鹿氷ノ山IC ~ 北近畿豊岡道 ~ 和田山IC ~ 9時に竹田駅前駐車場着、「天空の城」として名高い竹田城下を散策 ~  和田山IC ~ 北近畿豊岡道 ~ 養父IC ~ 県道48号 ~ 11時10分に養父市大屋町の大杉公民館着、3階建ての養蚕住宅が点在している大杉集落を散策 ~ 県道48号 ~若杉峠 ~ 国道29号 ~ 12時45分に原不動滝駐車場着、ここまでの走行距離は957.4km、原不動滝を撮影 

 原不動滝は天滝とともに兵庫県を代表する名瀑のひとつで、ブナやモミの原生林に包まれた渓谷を3段に流れ落ちる勇壮な男滝と、それによりそう女滝からなっている。落差88mの岩肌を滑り落ちる姿は荘厳で美しい。鉄製のつり橋など遊歩道が整備されているが、あまりにも橋がりっぱすぎて野趣あふれる雰囲気を半減させている。つり橋のワイヤーが滝の写真に写ってしまうのも残念だ。


 道の両側に不動明王の幟
P8080095


 湧水でのどを潤す
P8080097


 滝へ至るつり橋
P8080100


 上~中段の滝 つり橋のワイヤーが目障り
P8080014


 右側が3段に落ちる落差88mの男滝、左が寄り添う女滝
P8080012


 清流で川遊びに興じる家族連れ
P8080093


 原川の河原に整備されたオートキャンプ場
P8080103



2011年9月27日・神戸市

神戸駅から徒歩圏内 布引の滝 (滝百選・43m)

 日本の滝百選のなかで、これほど大都会と接している滝はないだろう。新幹線の新神戸駅から徒歩圏内にあり、駅周辺にはビルが林立している。しかし、シイやカシなどの常緑樹に覆われた渓谷に一歩入ると、大都会の喧騒がうそのような静寂に包まれる。神戸港に注ぐ生田川が、かつて六甲山の隆起によって滝を形成したもので、上流から雄滝 ~ 夫婦滝 ~ 鼓ケ滝 ~ 雌滝と続き、これらを総称して「布引の滝」と呼んでいる。 (山と渓谷社「日本の滝」参照)



 滝の案内板
P9270016


    雌 滝
P9270014


 ここは平安の昔より和歌に詠まれた景勝地
P9270006


   雄滝遠景
P9270957


    雄 滝
P9270956


Copyright (C) 2007-2022 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
スポンサーサイト