fc2ブログ
2022/05/23

回想の里305.備瀬 ~ 喜如嘉 ~ やんばるの森

沖縄県本部町・2012年9月6日

フクギ並木の 備瀬集落
 
   9月6日、本部町の民宿を発ち ~ 備瀬のフクギ並木を散策 ~ 国道505号 ~ 国道58号 ~ 大宜味村喜如嘉の芭蕉布会館を見学 ~ 国頭村のやんばるの森にある比地大滝 ~ 国頭村のホテルに宿泊。 
 
 備瀬集落では、ほとんどの民家がみごとなフクギの屋敷林に取り囲まれており、その規模は沖縄本島随一。防風林として植えられた2万本ものフクギが、緑の迷路を形作っています。背の高いフクギの古い民家が見え隠れ...。 


   集落の入口 
P9066664


  フクギ並木
P9066666


 並木道沿いの民家 
P9066667


 海岸に近い並木道 
P9066678


 伊江島 
P9066669


 備瀬碕
P9066671


  (ちゅ) ら海です ♪
P9066672



2012年9月6日・沖縄県大宜味村

  芭蕉布の里 喜如嘉集落
 
  大宜味村の喜如嘉集落は、沖縄最古の織物「芭蕉布」の里として知られています。昔ながらの家並みが残る集落には、原料となるイトバショウが生い茂り、手織り作業を見学できる芭蕉布会館が建っています。イトバショウの葉に囲まれた、穏やかな時間の流れる集落でした。♪  


  芭蕉布の碑
P9066708


  芭蕉布会館
PA140111


 喜如嘉集落にあった伝統家屋
PA140115



2012年9月6日・沖縄県国頭 (くにがみ) 

亜熱帯の森に希少生物 やんばるの森
 
 比地大滝までは徒歩40分の道のりで入場料500円、遊歩道が整備されていました。渓流のせせらぎを聞きながら、のんびりとやんばるの自然を楽しむことができます。途中、緑色の蛇に2度遭遇しました。にほんの里100選のガイドブックは、「ヤンバルクイナなど希少生物の宝庫。村民の20%が1次産業に従事し、生態系や潮の干満などを生かした伝統的文化・行事が残る」と紹介しています。


 やんばるの森
P9066714


    遊歩道 
P9066710


 比地大滝 ... 落差26m
P9066717


Copyright (C) 2007-2022 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved  
スポンサーサイト