fc2ブログ
2022/05/10

回想の里298.加計呂麻島

鹿児島県瀬戸内町・2016年3月22日
早春の奄美 加計呂麻 (かけろま) 

   2009年1月6日、朝日新聞創刊130周年および森林文化協会創立30周年の記念事業として、にほんの里100選が発表された。対象となる里は集落、その周辺の田畑や野原や草地、海辺や水辺・里山などの自然からなる地域で、1.景観  2.生物多様性  3.人の営み の3要素が選定基準。

 応募総数4.000から、立候補と推薦が重複したのを省くと2,000...その中から候補地を絞り込み、現地調査もしたうえで、山田洋次氏(映画監督)を委員長とする選定委員会が、総合的に判断して選んだ。山田氏は、48作続いた「寅さん」シリーズなどで、旅情をかきたてぬくもりのあるロケ地を探して各地を回り、里の景観にも詳しい。

 選定委員長の山田氏は、「寅さんの撮影は、地方の美しい景色が消えていく後を追うことに似ていた。絶望は簡単だ。だが、まだ早い。まだ美しい里はある。大事なことは、暮らし方や生き方だ。」 と語っている。


 ガイドブック (森林文化協会発行・清水弘文堂編集発売)




 ガイドブックは加計呂麻島を、「諸鈍、実久など30の集落。手積みのサンゴの石垣は防風だけでなく島唄文化を育む憩いの場でもある。各集落に土俵が」と紹介している。



 数年前から始めたにほんの里100選めぐりは、99ヶ所を踏破し王手をかけている。だが、最後に残る鹿児島県瀬戸内町の加計呂麻島は、極めてアクセスが悪く私は諦めかけていた。2016年の正月に届いた年賀状のなかに、某私大の教官をしている学生時代の友人からのものがあり、「ゼミの社会調査実習で、~ (中略) ~ 奄美・加計呂麻島・呑之浦を探訪」と記されていた。

 友人に電話照会してみると、「成田~奄美間に格安航空のバニラエアーが就航、レンタカーの台数も増え、格段にアクセスがよくなった」という。そして、詳細な「奄美情報」のメールだけでなく、奄美大島や加計呂麻島のガイドブックをも送ってくれた。 ...  感謝 m(__)m

 
 学生時代の友人からの年賀状 (某私大の教官をしている)


 3月21日
   朝7時30分に福島の自宅を発ち、福島西IC ~ 東北道 ~ 郡山JCT ~ 磐越道 ~ いわき中央JCT ~ 常磐道 ~ つくば中央JCT ~ 圏央道 ~ 大栄JCT ~ 東関道 ~ 成田IC ~ 正午、成田空港着。第2ターミナル北口で車を  に預ける ~ 連絡バス  ~ 第3ターミナルでチェックイン ~ 成田13時35分発のバニラエアーJW825便 

 16時30分、奄美空港に到着 ~ 奄美レンタカー空港店で軽自動車を借りる ~ 17時に空港を発ち ~ 主要地方道82号 ~ 赤尾木 ~ 国道58号 ~ 18時30分、瀬戸内町古仁屋の民宿に到着。 (宿泊) 伊勢海老をはじめ食べきれないほどの御馳走が出た。♪



3月22日
 7時30分に古仁屋の民宿を発ち、レンタカーで古仁屋港のフェリー乗り場へ ~ 古仁屋8時10分発のフェリー  に乗船 ~ 8時30分、加計呂麻島の生間 (いけんま) 港着 ~ イキンマレンタカーで軽自動車  を借りる ~ 8時50分に着、ディゴ並木リリーの家 (「男はつらいよ」のロケ地) を見学 ~ 9時15分に徳浜着、天然塩「さんご塩」やライオン岩、白い砂浜 (「男はつらいよ」のロケ地を見学 ~ 安脚場 

 10時45分に
スリ浜着、大島海峡対岸の古仁屋港を望む ~ 11時25分に呑之浦着、島尾敏雄文学碑や復元された特攻船・震洋を見学 ~ 12時10分に於斎着、ガジュマルの巨木や海沿い (「男はつらいよ」のロケ地) を見学、潮騒を聞きながらガジュマルの木陰で昼食 
 13時05分に実久着、サンゴ石垣の実久集落美しい実久ブルーの海を見学 ~ 瀬相の市場でおみやげを購入 ~ 15時00分に鈍着、資料館を見学 ~  15時30分にレンタカーを返却 ~ 生間港15時55分発のフェリー  に乗船 


 古仁屋 (こにや) 港のシンボル・クロマグロのオブジェ
1


 乗船したフェリーかけろま
2


 諸鈍 (しょどん) のディゴ並木
P3220012


さんご塩」... 天然塩づくり
P3220020


寅次郎紅の花のロケ地・徳浜
P3220027


 紅の花 ... ハイビスカス
1


 呑之浦 (のみのうら) にある島尾敏雄文学碑
P3220051


 於斎 (おさい) にあるガジュマルの巨木
P3220076


 サンゴ石垣の実久 (さねく) 集落 
P3220085


 美しい実久ブルーの海
P3220091


 後ろ髪引く加計呂麻島
P3220108


 マップ
加計呂麻島


Copyright (C) 2007-2022 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved 
スポンサーサイト