fc2ブログ
2020/02/02

2020.1.15 花蓮の大理石工場 (台湾)

花蓮の大理石工場

 月15日の朝7時30分に花蓮市内のホテルを発ち ~ ツアー専用バスで花蓮の北部にある太魯閣に向かう ~ 8時05分に切り立つ大理石の岩山が織りなす景勝地・太魯閣着、散策 ~ ツアー専用バスで花蓮に戻る ~ 9時35分に花蓮市内の大理石工場着、見学


 花蓮市の人口は11万人で、東海岸南部にある台東市と同じ規模だ。アミ族をはじめ原住民の土地だったここに、漢人が訪れたのは
19世紀半ばである。だが、この地に港を築いたのは日本人だった。日本統治時代は花蓮港とよばれ商業港として栄えるとともに、日本から多くの移民を受け入れる玄関口ともなった。(ダイヤモンドビッグ社「地球の歩き方・台湾」参照)


 工場の外観
P1150034


 大理石の原石が置かれていた
P1150028


 工場内は人影がなく閑散としていた
P1150029


 原石をカットする機械
P1150030


 工員が作業する姿はここだけ
P1150033


 工場見学の後は「石芸」の博物館
P1150036


 作品の展示
P1150039


 ショップ ...「工場見学」は客寄せの名目で、ほんとうの狙いはここか?
P1150040


(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント