fc2ブログ
2024/03/15

回想の花75.半田沼のシラネアオイ (福島県桑折町・2020年5月5日)

半田沼のシラネアオイ
 
   福島県桑折町にある半田沼は標高が高く、5月の連休まで桜が見られるスポットとして知られている。木々の萌黄色と桜の薄紅色が、エメラルドグリーンの水面に写る様を撮るべく、4月22日~26日と足繁く通った。しかしながらさざ波が立ち、カメラに収めることはできなかった。

  シラネアオイは1科1属1目で日本固有の花。花は直径5~10cmで花弁はなく、薄紫色の花弁に見えるようなものは4枚のガク片だ。山地の林内や、亜高山帯の雪どけの遅い斜面などで見かけることが多い。「山芙蓉」ともよばれる美しい花で雑木の林間に生え、葉もよい形で薄紫色の花を一層ひきたてている。 (「高山植物ポケット図鑑」新潮文庫・参照)


 松林の斜面に
P5050008


 群生するシラネアオイ
P5050008


 白い花びらは
P5050026


 楚々として可憐
P5050011


 薄紫の花びらは
P5050006


 高貴な雰囲気が漂い
P5050009


 気品がある
P5050024


 散策マップ
シラネアオイ散策マップ


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト