fc2ブログ
2024/02/18

回想の花49.鶴岡公園の桜 (山形県鶴岡市・2010年4月24日)

鶴岡公園の桜

 
鶴岡公園
は、かつて庄内藩酒井家の居城として栄えた鶴ヶ岡城跡に広がる城址公園。映画化された藤沢周平の小説「花のあと」の舞台ともなった城だ。当時は、三重に堀と土塁をめぐらした平城だったが、明治8(1875)年に取り壊され、現在のような姿になった。
 
 ソメイヨシノをはじめ、八重桜や枝垂桜など730本が咲き競い、日本さくら名所100選にも選ばれている。つぼみが膨らみ始める4月上旬に、およそ300本のぼんぼりが設置され、大勢の花見客でにぎわう。ここは、山形県内でいちばん早く見ごろを迎える桜の名所だ。 (鶴岡市観光連盟のHPを参照)


 さくら名所100選の碑
P4245704


 藤沢周平原作の映画「花のあと」のロケ地
P4245720


 白亜の大宝館と桜
P4245753


 濠の水面に写る桜
P4245715


 さざ波で桜が水面に写らない
P4245747


 お濠と桜並木
P4245722


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト