fc2ブログ
2024/02/17

回想の花48.霞城公園の桜 (山形市2009年4月18日)

霞城公園の桜
地図

 霞城公園 (山形城跡) は、山形市の市街地のほぼ中心部にある。山形城が「霞城」と呼ばれるようになったのにはこんな理由があるという。東北の関ヶ原とよばれる合戦の折、直江兼続率いる上杉軍がこの城を富神山の麓から十日間見ていたが、霞がかかって何も見えなかったことから「霞城」と呼ばれるようになったと...。

   延文元 (1356) 年、最上家の始祖である斯波兼頼が創建。子孫の最上義光 (よしあき) が、文禄から慶長(1592~1615)年にかけてそれまでの城を改築、現在の山形城の原型をつくった。義光は村山や最上だけでなく庄内にまで勢力を拡大し57万石を領有、現在、城跡にその騎馬像が建っている。


 二の丸東大手門 (左)
P4182319


 二の丸東大手門 (右)
P4182317


 お濠に写る桜
P4182346


 大手門をくぐって
P4182345


 「天地人」の幟
P4182324


 枝垂桜と舞子
P4182339


 茶 席
P4182332


 青空に映える
P4182343


 こもを巻いた桜
P4182340


   最上義光騎馬像
P4182325

Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.

スポンサーサイト