fc2ブログ
2024/02/10

回想の花41.石部桜 (会津若松市・2015年4月19日)

「八重の桜」のオープニングを飾った

石 部 

   白虎隊自刃の地として知られる飯盛山の北側、田んぼのまんなかにひときわ目を惹く見事な桜がある。この桜は、中世会津の領主・葦名氏の重臣石部治部大輔の屋敷にあったと伝わり、地元の人たちから「石部桜」と呼ばれてきた。

   この桜は推定樹齢650年のエドヒガンで、見るべきは隆起した根元に広がる迫力の景観だ。 樹高11m、幹が根元から8本に分かれ、幹全体の枝張りは20mに及ぶ。淡いピンクの花が咲き乱れる満開時の姿は、まるで桜の森のようである。


 会津五桜の中ではいちばん早く開花し、昭和43年に市の天然記念物に指定された。 また、2012年に放映されたNHKの大河ドラマ八重の桜」は、戊辰戦争時の会津が舞台となった綾瀬はるか主演で、そのオープニングシーンに登場したのはこの桜である。


 全 景
_4190144


 幹が8本に分かれ
P4190134


 「桜の森のよう
_4190143


 根元が隆起している
_4190142


 ここが「正面」だろうか?
_4190139


 案内板
_4190136


 Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト