fc2ブログ
2024/01/25

回想の花25.愛蔵寺の護摩桜 (福島県二本松市・2020年4月11日)

愛蔵寺の護摩桜

      推定樹齢300年 (二本松市のHPによる。「枝垂れ桜花番付」には800年と記載。どちらが正しいの?)、樹高9.8mの紅彼岸桜の一種で、二本松市東和地区戸沢の愛蔵寺本堂の前庭にある。地面に接するほど枝が垂れ、噴水が滴るような美しい樹姿を見せていた。枝垂桜花番付で西の大関にランクインしている。

 真言宗松尾山愛蔵寺の旧跡は麓山の中腹にあり、草創以来2度の火災に遭った。その折、秘密の護摩札が空中に飛来し、この桜の枝に留まったことから、「愛蔵寺の護摩桜」と呼ばれた。また、現在地に移ってから、樹勢や花の量が変わらないので「育たぬ桜」の別名がある。(案内板&二本松市のHP参照)


 山 門
P4110043


 愛蔵寺本堂
P4110041


 ゴツゴツしたコブがある太い幹
P4110049


 案内板
P4110042


 噴水が滴るような美しい樹姿  南方からの全景
P4110045


 青空に映える薄紅色
P4110048


   杉の深緑に映える  東方から
P4110050


 艶やかな薄紅色の花びら
P4110006


枝垂れ桜花番付
枝垂桜・花番付

Copyright  (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved
スポンサーサイト