fc2ブログ
2024/01/23

回想の花23.合戦場の枝垂桜 (福島県二本松市・2020年4月11日)

合戦場の枝垂桜

    島県は樹齢千年の三春滝桜を筆頭に、全国的にもの古木が多いといわれている。アマチュアカメラマンの手による「1本桜番付表」を参考に、福島県内にある一本をめぐる。11日は、中島の地蔵桜  (二本松市~ 愛蔵寺の護摩桜 (二本松市) ~ 福田寺の糸桜 (二本松市) ~ 合戦場の桜 (二本松市) ~ 塩ノ埼の大桜 (本宮市) をめぐった。

 この枝垂桜は道の駅「さくらの郷」の近くにあるが、「合戦場」の地名は前九年の役の古戦場に由来するという。樹齢はおよそ18
0年、樹高18mで幹周33mのエドヒガン系紅枝垂桜。2本の枝垂桜が1本のように見えて背景の杉の深緑に映え、1本桜番付表では東の大関にランクインしている。艶やかで絢爛なその姿は、あたかも周囲の菜の花と競艶しているかのようだった。


 案内の標柱
P4110056


 北方から
P4110057


 東方が正面? 杉の深緑に映える
P4110064


 南東から  青空に映える
P4110061


 南方から  菜の花との競艶
P4110066


 遠 景
P4110079


 ひょっこり頭出し
P4110069


 杉の深緑に映える
P4110075


 裏側から見ると2本だとわかる
P4110085


 桜と菜の花と青空
P4110081


 福島県内1本桜番付表

2022年1本桜番付表

Copyright  (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved
スポンサーサイト