fc2ブログ
2024/01/21

回想の花21.日輪寺の桜 (福島県本宮市・2017年4月19日)

日輪寺の枝垂桜

   この桜は幹が根元から枝分かれした双樹の巨木で、枝の広がりは東西16m、南北18.5mに及ぶ。例年4月上旬 ~ 中旬ころに満開を迎える。地表近くまで垂れ下がった枝に、淡紅色の花が一斉に咲く姿はこのうえなく優美だ。 枝垂れ桜花番付では東の大関にランクインしている。由来は所有者である諏訪家の墓の石灯籠に刻まれており、推定樹齢は200年。桜は墓のなかにあるので、墓守の桜として植えられたと推測される。 (案内板&本宮市のHP参照)


 日輪寺の山門
P4140064


 優美な樹形
P4140070


 日輪寺境内の墓
P4140081


 妖艶な雰囲気すら漂う
P4140080


 地表近くまで枝垂れる
P4140075


 日輪寺の小堂
P4140094


 諏訪家の墓所にある
P4140090


 推定樹齢200年
P4140091


枝垂れ桜花番付
枝垂桜・花番付

Copyright  (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved
スポンサーサイト