fc2ブログ
2023/11/30

景観100選 11・69 御倉邸から見た阿武隈川 (2011年6月22日)

御倉邸から見た阿武隈川
 
 明治32年、東北で初めて日銀福島支店の前身である出張所が開設され、福島県の経済に大きな役割を果たしてきた。この建物は、その日銀福島支店長の役宅として、昭和2年福島市御倉町に建築されたものである。
 
 福島市は都市公園として整備するため、平成12年に敷地と建物を取得した。建物は「御倉邸」としてそのまま残され、この地域の公園として一般公開されている。敷地内には軽食のできる「おぐら茶屋」があり、また展望デッキから阿武隈川の景観を楽しむこともできる。 


   正 門 

 
 
   玄 関 

 
 
       畳廊下 

 
 
 阿武隈川が見える和室 

 
 
   庭 園 

 
 
 庭木の間に和室が見える 

 
 
 庭から眺める弁天山阿武隈川 

 
 
   天神橋 



 平面図
御倉邸


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



2023/11/29

景観100選 10 千貫森からの眺望 (2012年1月18日)

千貫森からの眺望
地図

 福島中通りの空は雲ひとつないほど晴れ渡り千貫森山頂の展望台からは青空に映える冠雪の安達太良連峰 ~ 吾妻連峰を眺望することができた。♪


 飯野地区のランドマーク千貫森
P4139233


    登山口
P1180004


 安達太良連峰  から 安達太良山 (1700m) ~ 鉄山 (1709m) ~ 箕輪山 (1728m)
P1183401


 主峰の乳首山 (1700m) 
P1183399


 吾妻連峰
P1183403


 吾妻小富士 (1707m) と一切経山 (1949m)
P1183394


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/28

景観100選 9 留石公園から見た千貫森 (2013年4月13日)

留石公園から見た千貫森
 
 この公園には多くの巨石が点在しており、公園近くの巨石はモアイ像に似ているため
モアイ石と呼ばれている。ここから四方どこから見ても美しい円錐形の千貫森を望むことができる。 (福島市のHP参照)


 案内図
P4130002


 イースター島にあるモアイ像と似ている
P4130012


 モアイ石の案内板
P4130009


 飯野地区のシンボル千貫森
P4139232


 ピラミダルな山容
P4139233


 千貫森を背景に
P4139231


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/27

景観100選 8 花見山の色とりどりの花木 (2013年4月15日)

花見山の色とりどりの花木 
地図

 花見山は、写真家の故・秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称え、毎年訪れていた場所である。四季折々に蝋梅、梅、サンシュユ、レンギョウ、桜、花桃、木瓜、木蓮など美しい花々が競艶。花木農家がつくる福島を代表する景観だ。とりわけ桜と花桃が咲くこの時期は百花繚乱、全国から大勢の花見客が訪れる。  (福島市観光協会のパンフ参照)


 花見山から眺望する残雪の吾妻連峰
P4159324


 花 桃 (ハナモモ)    桃の園芸種で花が美しいものを花桃という。
P4150001


 木瓜 (ボケ)  日本に古くからあり庭木として植えられていた。紅色や白色の丸みを帯びた花をつける
P4150004


 ここが最高のロケーション!!!
P4159273


 連 翹 (レンギョウ)   枝は直立し4枚の花びらを持つ黄色い花が咲く。
P4150008


 雪 柳 (ユキヤナギ) 
P4150007


 サンシュユ    黄色い小さな花で線香花火のような形をしている。
P4159287


 東海桜 (トウカイザクラ)   桜の園芸種で薄紅色の5弁花をつけ、花弁の基部は色が濃くなる。
P4150027


 利休梅 (リキュウウメ)  明治末期に中国から渡来。4~5月、枝先に白い花を6~10個咲かせる。
P4150029


 花 桃 (ハナモモ) 
P4150005

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/26

景観100選 7 峨嶁山 (2012年8月18日)

峨嶁 (がろう) 
 
  「ふくしま市景観100選」は、平成19年11月、市制施行100周年を記念して選定された。昨年4月に福島市に転入した新参者の私は、福島市を理解し土地勘を養うために100選めぐりを計画。道路建設で立入禁止となっている中沢不動滝、東日本大震災で壊れ解体されてしまった修道院や教会を除き、ほとんど冬場と桜の季節に「踏破」してしまった。
 
 そして、残ったのが標高200mにも満たないこの山だ。福島市のHPを見て安洞院という寺のあたりをウロウロしたのだが、登山口がどこにあるのかわからない。今回は、意を決して安洞院で登山口を聞いた。峨嶁山は、市の東部にある標高200mにも満たない山。安洞院から鹿島神社まで2kmのハイキングコースとなっていて、山頂からは信夫山と福島市街を一望することができる。


 コース案内図
P9250001


 登山口の目印は水子地蔵
P9250015


 山 頂 (標高190m)
P9250006


 阿武隈川の旧河道を望む
P9250011


 信夫山と市街地を望む
P9250009

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/25

景観100選 5-3・6 コラッセから見た信夫山と桜 (2012年2月2日)

コラッセから見た信夫山
 
   コラッセふくしまは、福島駅西口の商工会議所などが入居する複合施設。12階の展望ラウンジからは福島の市街地が一望できる。写真は北側ラウンジからの眺望 ... 福島市のシンボル信夫山が間近に見えた。(福島市のHP参照)


 信夫山全景
P2023533


 羽 山
P2023534


 一盃森
P2023536



景観100選 6 信夫山の桜 (2012年4月23日)

信夫山の桜
地図

 福島市の花見の名所で、
信夫山全体におよそ2,000本のソメイヨシノが植えられ、そのうち300本がこの公園に集中している。桜の時期にはライトアップの演出もある。 (福島市のHP参照)
 


 公 園
P4234269


 鮮やかなピンク
P4234270


C
opyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/24

景観100選 5-1・2 花見山と弁天山から見た信夫山 (2010年4月19日)

花見山から見た信夫山
地図

 花見山は色とりどりの競艶。眼下に福島市街と信夫山、遠くに吾妻連峰や蔵王連峰など奥羽の山なみを眺望することができる。



P4195484



景観100選5-2  弁天山から見た信夫山  (2011年6月1日)

弁天山から見た信夫山

 弁天山の展望台から市街地が一望できる。市街地の中央にある信夫山は、熊野山・羽黒山・羽山の三峰からなる福島市のシンボルで標高275m。


 展望台
P6019130


 市街地と背後の信夫山
P6019132


 大仏橋
P6019135


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/23

景観100選2・3 一切経山から見た吾妻小富士と五色沼 (2013年7月23日)

一切経山から見た 吾妻小富士
地図

 一切経山は吾妻連峰の主峰のひとつで標高1949m。山頂に登ると福島市街や浄土平、吾妻小富士の火口を望むことができる。


 蓬莱山中腹から見た吾妻小富士と浄土平
P7230001


   一切経山の山頂で
P7230012


 一切経山中腹から見た吾妻小富士の火口
P7230014



景観100選3 一切経山から見た五色沼 (2011年10月13日)

一切経山から見た 五色沼
地図
 
 一切経山から見た五色沼。五色沼はコバルトブルーの神秘的な美しさから「魔女の瞳」とも称えられ、吸い込まれそうな妖しい魅力がある。

 
 一切経山中腹から見た浄土平
PA131831


 一切経山の山頂から見る五色沼
PA131877


「魔女の瞳」と称される神秘的なコバルトブルー
PA131867

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/22

景観100選1-8 庭坂の梨畑と吾妻連峰 (2019年4月28日)

庭坂の梨畑と吾妻連峰

  福島市北西部の庭坂周辺には梨やリンゴなどの果樹畑が一面に広がり、「くだもの王国」福島ならではの風景を見ることができる。咲き誇る純白の梨の花が、種まき兎の雪形が現れた吾妻小富士に映えて美しい。(福島市のHP参照)


 一面の梨畑
P4280051


 残雪の吾妻連峰
P4280064


 雪山に映える梨の花
P4280060


 吾妻小富士
P4280061


 「種まき兎」の雪形
P4280053


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/21

景観100選1-7・53 荒川桜づつみと吾妻連峰 (2014年4月14日)

荒川桜づつみと吾妻連峰
 
    阿武隈川の支流、荒川の堤防沿いに植えられた220本の桜。「荒川桜づつみ河川公園」として整備され、桜の季節には多くの市民でにぎわう。荒川の清流や堤の桜と、背景の吾妻連峰とのコラボが、福島市ならではの風景となっている。


 菜の花
P4143052


 荒川の堤防
P4143062


 水路と子どもたち
P4143067


 桜づつみ
P4143043


 花のトンネル
P4143041


 残雪の吾妻連峰
P4142050


 雪山に映える桜
P4142041


 吾妻小富士の中腹に現れた「種まき兎」の雪形
P4142042


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.