fc2ブログ
2023/11/20

景観100選1-5・6 上野寺の桃畑・松川運動公園の桜 (2015年4月23日)

上野寺の桃畑と種まき兎

  残雪の吾妻連峰を背景に桃畑が広がる、「くだもの王国」福島ならではの景観。フルーツライン沿いの上野寺からはさえぎるものが無く、四季を通じて吾妻 ~ 安達太良連峰の秀麗な山なみを望むことができる。 (福島市のHP参照)


 フルーツライン沿い・上野寺の桃畑
P4230003


 雪山に映える桃の花
P4235657


 福島市のランドマーク・吾妻小富士 (1707m)
P4235641


 残雪の吾妻連峰 (一切経山1949m)
P4235658


 福島市のシンボル種まき兎
P4235647



景観100選1-6 松川運動公園の桜 (2012年4月24日)

 松川運動公園の桜
 
  松川運動公園は清水学習センターの北側、松川の河川敷にある。松川の堤防に沿って咲き誇る古木と、残雪の吾妻小富士の競演がとてもきれいだ。(福島市のHP参照)


 堤防沿いの古木桜
P4204184


 吾妻小富士がひょっこり頭出し
P4244301


 古木桜が残雪の吾妻連峰に映える
P4244300


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/19

景観100選1-4 弁天山の桜と吾妻連峰 (2012年4月21日)

弁天山の桜と吾妻連峰
 
  弁天山は、阿武隈川のすぐ東側にあって標高は142.8m、展望台や公園が整備され市民の憩いの場だ。春には見ごとな桜の花が咲き、福島市の桜の名所のひとつとなっている。


 公園として整備
  南側の斜面に浄水場が設置され福島市の水がめとなってきたが、摺上川ダムの供用に伴い2007年に廃止された。
P4214202


 展望台
P4244291


 残雪の吾妻連峰をバックに満開の
P4130069



 主幹に花が咲いていた 
P4214196


安寿と厨子王ゆかりの地の碑
  ここには「山椒大夫」(森鴎外) の安寿と厨子王が住んでいた椿舘跡がある。弁天山はかつて椿山とも呼ばれていた。
P4214198


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/18

景観100選1-2・3 二子塚・大森山城の桜と吾妻連峰 (2014年4月18日)

二子塚の桜と吾妻小富士
 
   二子塚稲荷神社の脇にあるちびっこ広場から西方に望む吾妻小富士、小さな富士山を思わせる標高1,707mの秀麗な山だ。吾妻スカイラインの中心浄土平の南側にあり、中腹に雪解けとともに兎の形をした雪形が現れる。古来より「種まき兎」と呼ばれ、農作業の目安とされるなど福島市民に親しまれてきた。


 
ちびっ子広場に鎮座するお地蔵さん
P4183222


 桜と残雪の吾妻小富士
P4183221


 「種まき兎の雪形
P4183220


 残雪の吾妻連峰に映える薄紅色の枝垂桜
P4183230


 「種まき兎の雪形
P4183227



景観100選1-3  (2012年4月21日)

大森山城の桜と吾妻連峰
 
 大森城山公園は、伊達氏ゆかりの大森城跡を整備した桜の名所だ。城山公園からの眺望もよく、園内には700本もの桜が咲き競い、春は大勢の花見客で賑わう。(福島市のHP参照) 


 物見櫓 
P4214226


 遠くに見えるピラミダルな山は千貫森 
P4214229


 木々の間に残雪の吾妻連峰
P4244355


  滝桜の子桜
P4214235


 蕾が花開く
P4214233


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/17

景観100選1-1 花見山から見た吾妻連峰 (2017年4月17日)

花見山から見た吾妻連峰

  土日の混雑を避け花見山を散策してきた。全体としてまだ七分咲きだったが、福島市が全国に誇る百花繚乱の景観を満喫する。 ♪
 
 花見山公園とその周辺の美しい景観は、福島市渡利地区の花木生産農家による色とりどりの花木畑、菜の花畑や小川など里の原風景で織りなされている。その美しさから、写真家の故・秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称え全国に紹介。福島市が全国に誇る花の名所として知られるようになった。  (福島市観光コンベンション協会のパンフ参照)

 暖地では順に咲く花が北国では一斉に開き天下の春を集めたような繚乱の様相を呈する。 それらの花々は背景となる雪山や青空に映え、楚々としたその美しさがいっそう際立つ。
  

 康善寺跡   花桃、東海桜、レンギョウ、菜の花、水仙、チューリップ ... まさに百花繚乱
P4140033


 伏見稲荷から登ったところにある
P4140027


 青空がのぞく花のトンネル
P4140030


 レンギョウと残雪の吾妻 ~ 安達太良連山
P4140009


 花桃と残雪の吾妻連峰
P4140005


 木瓜、花桃、ハクモクレン
P4140043


 子どもたち
P4140051


 菜の花と残雪の吾妻連峰
P4141684


 東海桜 
P4141672


 雪を抱く吾妻連峰 (吾妻小富士1707mや一切経山1949mを眺望できる)
P4141671


 花見山随一のビューポイント
P4141703


 花見山越しに見る吾妻小富士 
P4141708


 花見山マップ



Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/15

回想の祭23.勝浦ビッグひな祭り (千葉県勝浦市・2017年2月28日)

圧巻の1800体 勝浦ビッグひな祭り
地図

 2月27日の未明に自宅を発ち ~ 3時40分に福島西IC ~ 東北道 ~ 郡山JCT ~ 磐越道 ~ いわき中央JCT ~ 磐越道 ~ つくばJCT ~ 圏央道 ~ 大栄JCT ~ 東関東道 ~ 富里IC ~ 国道409号 ~ 茂原 ~ 県道27号 ~ 横山 ~ 国道297号 ~ 9時前に大多喜駅前の観光案内所に到着 ~ 大多喜城下のまちなみを見学 ~ 国道 297号 ~ 松野 ~ 県道82号 ~ 小湊 ~ 国道128号 ~ 鴨川市役所 ~ 菜な畑ロードで菜の花摘み ~ 鴨川で昼食 ~ 国道128号 ~ 南房総市 ~ 国道410号 ~千倉町白間津の花畑で花摘み ~ 白浜町の野島崎灯台を見学 ~ 国道410号 ~ 国道128号 ~ 17時ころ鴨川市内のホテルに到着 (宿泊)

 2月28日の朝7時に鴨川市内のホテルを発ち ~ 国道128号 ~ 県道24号 ~ 君津市笹字椿にある濃溝の滝を見学 ~ 県道24号 ~ 亀山 ~ 国道465号 ~ 大多喜町 ~ 国道297号 ~ 勝浦市役所 ~ シャトルバス ~ 墨名市営駐車場 ~ 勝浦ビッグひな祭り  を見学

 順序としては大多喜町 ~ 勝浦市 ~ 鴨川市 と巡ったほうが効率的なのだが、27日の房総半島は小雨がパラつき、屋外に雛人形を展示するのは難しいと予想した。さすがひな祭りの名称に「ビッグ」を冠しただけのことはあり、遠見岬神社の60の石段に1800体の雛人形が並ぶ光景は圧巻  だった


 中央商店街の展示
P2281494


 各店舗の展示
P2280029


 かぐや姫を連想させる
P2280030


 旅館のつるし雛
P2281496


 商店街店舗の階段雛
P2281508


 墨名交差点会場
P2280033


 交差点のビッグ雛壇
P2281511


 覚翁寺の山門
P2281505


 門前のビッグ雛壇
P2281501



P2281502


 遠見岬神社の60の石段
P2281492


 1800体の雛人形 
P2281483


 圧巻  !!  
P2281489


 実行委員会発行のパンフ
勝浦ビッグひな祭り

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/14

回想の祭22.旧堀切邸のつるし飾り2 (福島市・2018年2月23日)

旧堀切邸の つるし飾り
地図

  3月3日は女児の幸せと健やかな成長を祝う桃の節句。空から降るものが雪から雨に変わる雨水を過ぎ、ここ福島は朝から陽が射し幾分寒さが緩んできたようです。暖かな陽射しに誘われ、旧佐久間邸のつるし雛展~飯野つるし雛まつりに続き、23日に飯坂温泉・堀切邸のつるし飾りを見てきました。

 つるし雛  は、桃の節句に雛壇の両側に飾るもの。各家庭に眠っている古布やハギレを再利用して、飯坂婦人会のみなさんがひと針ひと針縫い上げました。それぞれに震災復興の願いや縁起のいい意味など、つくり手の思いが込められています。
 
 日本では、福岡県柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」、静岡県伊豆稲取の「つるし飾り」が三大つるし雛として有名。飯坂婦人会は、子どもたちの健やかな成長を願いながら、震災復興や温泉街の活性化につなげたいとつるし飾りを毎年展示しています。


 ことしの干支は戌
P2230026


 傘 福
P2230022


 圧巻のつるし飾り
P2230067


 圧巻のつるし飾り
P2230066


    折 鶴
P2230082


    亀
P2230085


  金 魚
P2230088


 いづめこ人形
P2230074


 おくるみ人形
P2230076


    七宝鞠
P2230087



P2230053


 男雛と女雛
P2230051


 ♪ お内裏様とお雛様 
P2230057


 這い子 「這えば立て、立てば歩め」の親心
P2230065


 鶏と卵とひよこ
P2230090

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/13

回想の祭21.旧堀切邸のつるし飾り1 (福島市・2018年2月23日)



旧堀切邸の つるし飾り
地図

  3月3日は女児の幸せと健やかな成長を祝う桃の節句。空から降るものが雪から雨に変わる雨水を過ぎ、ここ福島は朝から陽が射し幾分寒さが緩んできたようです。暖かな陽射しに誘われ、旧佐久間邸つるし雛展~飯野つるし雛まつりに続き、23日に飯坂温泉・堀切邸のつるし飾りを見てきました。

 つるし雛  は、桃の節句に雛壇の両側に飾るもの。各家庭に眠っている古布やハギレを再利用して、飯坂婦人会のみなさんがひと針ひと針縫い上げました。それぞれに震災復興の願いや縁起のいい意味など、つくり手の思いが込められています。
 
 日本では、福岡県柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」、静岡県伊豆稲取の「つるし飾り」が三大つるし雛として有名。飯坂婦人会は、子どもたちの健やかな成長を願いながら、震災復興や温泉街の活性化につなげたいとつるし飾りを毎年展示しています。


 展示会場の玄関
P2230010


 ことしの干支は戌
P2230025


 なんとも愛嬌のある表情 
P2230030


さるっこ」  厄が去るという意味がある
P2230020


 雛 壇
P2230023


 地元小学生の作品
P2230031


 圧巻のつるし飾り 
P2230054


 ウグイス
P2230028


   さるっこ
P2230070


 ひよこ
P2230073


 おくるみ人形
P2230075


 這い子人形
P2230044


 おくるみ人形
P2230048



P2230047


 紫陽花
P2230045

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/12

回想の祭20.旧佐久間邸のつるし雛展 (福島市・2018年2月4日)

旧佐久間邸の つるし雛展
地図

 子どもたちの健やかな成長を願うつるし雛  が、福島市佐倉下の旧佐久間邸にお目見えし、ひと足早い春の訪れを感じさせた。今年の干支にちなんだ戌のほか、花や唐辛子など色とりどりの人形およそ3000点を展示。「吾妻つるしびな愛好会」の会員80人の手づくりだ。
 つるし雛は桃の節句に合わせ、雛壇の両側に飾る縁起物。唐辛子は虫よけの効能があるとされるため「悪い虫がつかないように」、花は「花のようにかわいく育つように」などと、ひとつひとつの飾りにつくり手の思いが込められている。  (2017年2月3日付毎日新聞・参照)


 縁側の干し柿
P2040005


 「須田美起子&吾妻つるし雛愛好会」の作品展
P2040008


 雛 壇
P2040009


 神 棚
P2040020


 旧佐久間邸の提灯
P2040027


 箪笥を活用した展示
P2040024


 ことしの干支は
P2040025



P2040019


 男雛と女雛
P2040023


 つるし飾りの傘福
P2040013


    ひよこ
P2042952


    
P2042965


 這い子人形
P2042947


 這い子人形
P2042953


 おくるみ人形
P2042955


 旧佐久間邸見取図
旧佐久間邸

Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/11

回想の祭19.飯野つるし雛まつり5

福島市・2016年2月22日

飯野つるし雛まつり 5学習センター

 暖かな陽射しに誘われて、旧飯野町 (福島市) のつるし雛まつりに出かけてきた。春の到来を願って雛まつりの様子をお伝えする。つるし雛  とは、昔から女児の健やかな成長と幸せを願い、古布ハギレなどでひとつひとつの形をつくり飾るもの。それぞれに縁起のいい意味や、創る人の想いが込められている。
 
 日本では福岡県柳川「さげもん」、山形県酒田「傘福」、静岡県伊豆稲取「つるし飾り」が三大つるし雛として有名。飯野町では子どもたちの健やかな成長を願いながら、町の活性化や古布のリサイクルにつながればと、雛まつりを開催しているという。(雛まつり実行委員会のパンフ参照)


 1番 飯野生涯学習センターの展示
P2220001


 雛 壇
P2220006


 三人官女と五人囃子
P2220009


 晴れの着物
P2220005


 つるし雛
P2220011


 つるし雛
P2220004


    官 女
P2227719


      
P2227726


  這いこ人形
P2227748


    七宝鞠
P2227737


    巾 着
P2237840



P2227733


散策マップ
マップ


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2023/11/10

回想の祭18.飯野つるし雛まつり4

福島市・2016年2月22日

飯野つるし雛まつり4ふれあい交流館

 暖かな陽射しに誘われて、旧飯野町 (福島市) のつるし雛まつりに出かけてきた。春の到来を願って雛まつりの様子をお伝えする。つるし雛  とは、昔から女児の健やかな成長と幸せを願い、古布ハギレなどでひとつひとつの形をつくり飾るもの。それぞれに縁起のいい意味や、創る人の想いが込められている。
 
 日本では福岡県柳川「さげもん」、山形県酒田「傘福」、静岡県伊豆稲取「つるし飾り」が三大つるし雛として有名。飯野町では子どもたちの健やかな成長を願いながら、町の活性化や古布のリサイクルにつながればと、雛まつりを開催しているという。(雛まつり実行委員会のパンフ参照)


 18番 ふれあい交流館の展示
P2220066


 雛 壇
P2220054


 つるし雛の傘福
P2220067


 飯舘村から避難している人たちの作品
P2220048


 飯舘村から避難している人たちの作品
P2220049



P2220064



P2220063


      
P2227808


      
P2227809


 這い子人形
P2227812



P2227815


 おくるみ人形
P2227822


 草 履
P2227816


散策マップ
マップ


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.