fc2ブログ
2023/10/21

回想の鳥9.アオゲラとコゲラ in 小鳥の森

福島市・2013年3月20日

小鳥の森の アオゲラ
  
 全長29cmほど。体の背や翼の上面は暗緑色で、腹には横じま模様がある。顔に赤い斑があり頭が大きく赤いのが。とがったくちばしで木をつつき虫を食べるが、アオゲラの餌は主としてアリ類だ。
 
 「ピョー ピョー ピョー」と大きな声でさえずる。キツツキ類が木をつつく目的は一つではなく、 A 木の幹にいるエサの昆虫を捕らえるため、 B 巣穴を造るため、 C なわばり宣言と異性への求愛のため (^^)、など複数ある。

   Aについて、キツツキ類が穴をあけたり皮を剥いだりするのは、多くは虫に犯された木。健全な木を傷つけることはほとんどなく、林業にとってはアオゲラは益鳥である。(サントリー日本の鳥百科・参照)
 



P3208728



P3208727



P3208737



P3208729



福島市・2013年3月20日

小鳥の森の コゲラ


  全長15cmほど、日本で一番小さなキツツキです。背はこげ茶色に白い点模様。(白点が続いて線に見えることも) 握力のある両足と尾との三点確保で、垂直な木の幹を自在に上り下りできます。
 
 「ギイー ギイー」と聞こえる声。木の幹に巣食う虫を捕らえるため、冬場は木に穴をあけることがあります。春夏は木の葉につく虫を食べることが多く、また、堅い木の実なども食べます。日本では、北海道から沖縄・西表島まで、ほぼ全国に分布していて渡りはしません。地方ごとに色彩に変化があり、多くの亜種に分けられています。 (サントリー鳥百科・参照)


 あっ コゲラだ
コゲラ


 かくれんぼ ?
P3288926


 メジロとかくれんぼしているのかな? (^^)
P3268906


 樹液をすすっているようだ
P3268905


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト