fc2ブログ
2023/10/17

回想の鳥5.白鳥と鴨 in あぶくま親水公園

福島市・2018年2月14日

あぶくま親水公園の 白鳥
地図

  文知摺橋上流の阿武隈川河川敷にあるあぶくま親水公園、毎年多くの (オナガカモやキンクロハジロ) や白鳥(オオハクチョウ、コハクチョウ)が飛来する。今季は例年に比べ白鳥の飛来数が少ないようだ。白鳥の体重は10kg前後で、空を飛ぶ野鳥では重量級である。軽いスズメのようにパッと飛べず、川面で助走してから飛び上がる

   オオハクチョウ全長が140cmほど、コォーと甲高くのばす大声でよく鳴き交わす。主に北海道~東北の広い湖沼や河川、海岸などに飛来する。くちばし基部の黄色は先の黒い部分に鋭角的に食い込む、この点がコハクチョウとは違う。遠いと見分けるのが難しいが、コハクチョウより甲高い声で鳴く。


 あぶくま親水公園
P2143055


 飛翔の合図かな?
P2142986


 水面を助走
P2142990


 離 陸
P2142992


 川面から
P2142994


 大空に舞い上がる
P2143003


 冠雪の吾妻連峰を背景に
P1010023


 隊列を組んで飛翔する
P2142999



福島市・2016年1月8日

あぶくま親水公園の 

 あぶくま親水公園には数種類の鴨が飛来している。野鳥にはまったく疎い私ですが、「日本野鳥の会」のHPで調べてみました。誤っていたら、ご遠慮なくご指摘くださるようお願いします。m(__)m


ヒドリカモ (茶色)オナガカモ (灰色で尾が長い)
 全長49cmほどで湖沼や河川、湾に飛来。くちばしは灰色で先が黒、雌は他の鴨より赤味がある。  
P1080002


 キンクロハジロ (白・黒のツートン) ヒドリカモ (茶色)
P1087544


 全長♂75cm、♀53cmで、首や胴がほかのより細長い。湖沼や河川、湾などに秋早くから飛来。カルガモよりやや小さいが雄の尾は冬に長くなる。尾が伸びた雄は首と尻を上に反らして雌に求愛する。
P1087534


 全長44cmほどで♂は白黒のツートンカラー。冠羽に黄色い目、雄は冠羽が後頭部に垂れている。雌はくちばしの付け根に白い斑があるものがいる。湖沼や河川、湾に飛来。
P1087536


中央の鴨は何? → ホシハジロ
 全長48cmほどで赤味のある茶色の頭、♂は黒い胸、♀は全身褐色で目のまわりに白っぽい線。湖沼や河川に飛来する。 (名前はブログ友noharatugumiさん に教えていただきました。m(__)m)
P1080003


 全長59cmほどで、くちばし全体が淡い黄色。北日本では繁殖するものもいるが、多くは冬鳥として湖沼や河川、海岸に飛来する。雌雄とも足は橙色、尾は白。マガモを家禽として改良したものがアヒルで、マガモによく似たアヒルが飼われていたり野生化していることもある。
P1087538


 オナガカモが一斉に潜った ?
P1087525


 オナガカモの潜り
P1087524


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト