fc2ブログ
2023/10/10

回想の湯20.渋温泉

長野県山ノ内町・2015年6月5日

高層木造旅館が建ち並ぶ 渋温泉
地図

 信濃の奥座敷と称される渋温泉は、行基によって発見されたと伝わる、1300年もの歴史を有する温泉だ。戦国期には、武田信玄が開基した横湯山温泉寺によって経営され、現在の渋温泉の基礎がつくられた。横湯川の右岸沿いに木造多層構造の旅館が建ち並び、昔ながらの情緒を佇む温泉街である。

   今も残る9箇所の外湯はこの頃から始まったらしく、外湯の九湯めぐりは「九労(苦労)を流して念願成就と不老長寿のご利益がある」とされている。さらに、江戸時代になると松代藩の保養地となり、藩主の真田公をはじめ家臣も多く訪れるようになった。しかし、渋温泉は明治初期の大火で全焼、江戸期の建物はほとんど焼失してしまう。

    最も古い建物はかつて真田家の本陣をだった「つばたや旅館」で、その他の木造旅館は全て昭和期に建てられたものである。国の有形文化財に
登録されている「金具屋」も、同じく昭和初期に建てられたものだが、宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルといわれる必見の建物だ。(町並みWeb集団「いらかぐみ」メンバーの「一路一会」参照)


 温泉入口の和合橋
    そういえば、「千と千尋の神隠し」でも温泉旅館の前に赤い欄干の橋が登場したね。

P6056005


 足 湯 
  渋温泉の旅館に宿泊しなければ外湯巡りはできないという、やむなく足湯で我慢。
P6056012


 足湯  に浸かってみる
P6055994


  一番湯  初湯
P6055978


 二番湯  笹の湯
P6055976


 三番湯  綿の湯
P6055975


  四番湯  竹の湯
P6056003


  五番湯  松の湯
P6056002


 六番湯  目洗湯
P6056000


 九番湯  渋大湯 (ここは女湯で男湯は反対側にある)
P6055988


 つばたや旅館 (正面)
P6056010


 「真田家旧本陣」と記されていた
P6056008


 「千と千尋の神隠し」のモデルになったとされる金具屋
P6055982


 しかし、モデルになったとされる旅館には松山市の道後温泉、岡山県湯原温泉の油屋、群馬県四万温泉の積善本館、山形県銀山温泉の能登屋など ... 諸説ある。
千と千尋


  金具屋斉月楼 (4階建て)
P6055981


 昭和初期に建築された国登録有形文化財
P6055985


 木造3階建の旅館
P6056016


 木造3階建の旅館

P6056015


 定番の温泉玉子
P6055987


 温泉マップ
渋温泉マップ


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト