fc2ブログ
2023/10/06

回想の湯16.野地温泉 ~ 新野地温泉

福島市・2019年2月21日 ~ 2013年4月19日

標高1200mの雪見風呂 野地温泉
地図

 今季の福島市内は降雪が少なく、街中にはほとんど雪が積もることはなかった。冬は雪が積もるのがあたりまえの雪国育ちなので、年に一度くらいはどうしても雪景色が見たくなる。会津との境にある標高1200mの野地温泉で雪見風呂に浸かってきた。


 ホテルの外観
P2210015


 源泉は自然流加式
P2210011


 標高1200mの雪景色
P2210012


 檜風呂 「千寿の湯」 ... この他に6つの湯殿がある
P2210007


 源泉かけ流し
P2210010


 雪見風呂を堪能 
P2210001


 露天風呂 「鬼面の湯」    乳白色で柔らかな肌触りだ
P2210004


 鬼面山   標高1481.6m、安達太良連峰の北端に位置する
P2210016



福島市・2013年4月19日

新野地温泉 相模屋
 
   福島市の土湯峠付近には、野地、鷲倉、赤湯、幕川など小さな温泉がいくつかある。そのなかでも、新野地温泉は野天風呂で人気の温泉で、新野地温泉・相模屋は「秘湯を守る会」の会員宿だ。木造の階段を降りて行くと、内風呂がある木造の湯小屋がある。内風呂は昔の湯治場の雰囲気が漂う板張りの浴場で、お湯はぬるめの白濁した単純硫黄泉だ。
 
 野天風呂へは湯小屋を出て木道を歩く。正面に温泉の噴気が立ち昇り、道は途中で2つに別れ男女それぞれの野天風呂へ。湯舟から鬼面山などの景色を眺めることができ、「野天」の名にふさわしい開放感がある。


 湯治場の雰囲気が漂う内風呂 
P4190032


 野天風呂へと続く木道
P4190034


 立ち昇る温泉の噴気
P4190044


 野天風呂 (男性用)
P4190036


 湯舟から眺める鬼面山
P4190042


 Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト