fc2ブログ
2023/09/23

回想の湯3.恐山境内の薬湯 ~ 薬研温泉

青森県むつ市・2008年11月2日

恐山境内の薬湯
地図

 恐山境内には、この冷抜の湯 (男湯)・古滝の湯 (女湯)・薬師の湯 (男女入替)・花染の湯 (混浴) と4つの薬湯がある。それぞれに効能、 冷抜の湯 (神経痛)・古滝の湯 (胃腸病)・薬師の湯 (眼病)・花染の湯 (切り傷や吹き出物) があって、参詣者 (入山料500円) は自由に入浴することができる。


 入 口
PB020044


 中に入ってみる
PB020043



 いかにも「薬湯」らしい 緑がかった灰色
PB020042



青森県むつ市・2008年11月2日

夫婦カッパの湯 薬研温泉

 奥薬研温泉は、大畑川の上流12kmの渓谷沿いにある静かな温泉。周囲はヒバやブナなどの深い森でおおわれ、紅葉の彩りがたいへん鮮やかだった。「薬研」の名の由来は、温泉が湧き出る口の形が、漢方薬をすりつぶす薬研の形に似ているところに由来する。

 また、恐山を開いた慈覚大師が崖から落ちてケガをしたとき、カッパが現れ大師を背負い湯に運び、目覚めたら傷が治っていたという伝説も残っている。
奥薬研温泉には無料の混浴露天風呂「カッパの湯」と、男女別露天風呂「夫婦カッパの湯」(入浴料200円) のふたつある。


 足湯は無料
PB030076


 夫婦カッパの湯はこのレストハウスを通って行く
PB030075


 三方囲まれていた
PB020069


 仲睦まじい?カッパの夫婦 (^.^)
PB020067


 絶景! 紅葉の薬研渓流
PB020066


 Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト