fc2ブログ
2023/09/04

回想の館273.グラバー園

長崎市・2018年9月20日

どしゃぶりの クラバー園
地図

 グラバー園は、国指定重文の旧グラバー住宅や旧リンガー、旧オルト住宅を中心に、長崎市内に点在していた明治期の洋館を移築復元したものだ。園は、長崎特有の傾斜地にあることから、動く歩道 (エスカレーター) を設け、壁泉や石畳の回遊路をめぐらしている。異国情緒があふれる、長崎港や稲佐山を一望できる絶景スポットとして人気があり、年間100万人を超える観光客が訪れるという。 (長崎県観光課のHP参照)


 旧三菱第2ドックハウス
   ドックハウスとは船を修理している間、乗組員たちが宿泊する施設のこと。明治29 (1896) 年に建築された典型的な洋風建築で、三菱長崎造船所第2ドックのすぐ側に建てられた。(グラバー園のパンフ参照)
P9200014


 明治日本の産業革命遺産 (世界遺産) の展示
P9200017


 明治期の三菱長崎造船所
P9200016


 坂本龍馬と産業革命の関連は?
P9200018


 前 庭   雨が止まない
P9200019


 旧リンガー住宅 (国指定重文)    外はどしゃぶり!!!
    慶応3 (1867) 年ころに建てられた、三方をベランダで囲まれたバンガロー風の建物。ベランダの石にはロシアのウラジオストックから運んだ御影石、ベランダの屋根を支える角柱には天草の石を使用、木と石が調和し木骨造である。 (グラバー園のパンフ参照)

P9200035


 旧リンガー住宅の内部
P9200032


 旧リンガー住宅の内部
P9200033


 石畳の散策路
P9200034


 旧自由亭
    明治11 (1878) 年に建てられた西洋料理店。当時は貴賓や地元高官などが訪れ、社交の場でもあった。店主の死後は店を政府が購入、検察庁の官舎などに使っていた。 (グラバー園のパンフ参照)
P9200037


 グラバー園配置図
グラバー園配置図


Copyright (C) 2007-2023 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト