fc2ブログ
2020/12/31

2020年を回想する 12.海外旅行

2020年を回想する12.
海外旅行


 ことしは1月12~16日の新春に台湾を周遊した。そして3月には、仙台空港発の中国ツアーを予約していたが、武漢で新型コロナウィルスの感染が発生しキャンセル。その後、新型コロナウィルスの感染は世界的に拡大し、とても海外旅行ができるような状況ではなくなった。1回だけの本年を回想してもあまり意味はない。かすかな記憶の糸を手繰り寄せ、これまで渡航したすべての旅行を回想してみる。


  2020年1月13日、台湾蓮池潭の龍虎塔
龍虎塔



 2012年5~6月に30日間・総走行距離6,433kmの隠岐 ~ 瀬戸内海 ~ 九州一周、9月に沖縄本島 ~ 久米島 ~ 竹富島を訪ね歩き、私は目標にしていた日本一周をほぼ達成した。次に目を向けたのは海外旅行である。新聞広告で目にしたHIS (旅行会社) のトルコ8日間のツアーが、基本料金89,800円と格安だったのですぐに申し込んだ。地中海沿岸は2月の厳冬期でも温暖で、トルコ国内の物価も安く快適な旅行だったと記憶している。

 以降、本年1月の台湾ツアーまで、近隣のアジアから遠く南米ベルーへと渡航歴は41回。利用した旅行社は阪急交通社が19回、㈱ HIS が15回、クラブツーリズムが3回、山新観光とタビックスジャパンがそれぞれ1回だった。

 出発地は成田空港が30回、羽田空港が7回、仙台空港が2回、山形空港と新潟港がそれぞれ1回だった。出発地までの移動は高速バスが24回、新幹線・鉄道が13回、マイカーが4回である。もし、福島市に転居していなければ、出発地が成田空港や羽田空港のツアーのときは前泊する必要があっただろう。


 2015年9月16日、山水画の世界 ... 中国の黄山  (世界遺産)
P9060153


 訪れた国は、アジアでは中国が5回、ベトナムとロシアは2回、韓国、台湾、カンボジア、タイ、ネパールが1回、そのほか中近東のトルコやアフリカのエジプトを訪れている。
 


 2013年8月31日、スイスの鋭鋒マッターホルン
P8310443


  2013年7月13日、白鳥の城 ... ドイツのノイシュバンシュタイン城
P6220834


 2015年10月24日、メルヘンチックな街 ... ドイツのローテンブルク
2


 2016年5月11日、パリ・ノートルダム寺院のバラ窓 (世界遺産)
P5110122


 2015年5月12日、滝と湖が連続するクロアチアのプリトビツェ湖群国立公園 (世界遺産)
P5120021


 ヨーロッパではドイツが5回、フランス、イタリア、スイス、オーストリアが4回、スペインが3回、イギリス、チェコ、クロアチア、スロベニア、ボスニアフィルツェゴビナ、ギリシャが2回、ノルウェー、スエーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、ポーランド、ハンガリー、スロバキア、ポルトガルが1回だった。



 2017年7月11日、鏡のような湖面 ... カナダのモレーン湖
P7110007


 オセアニアのオーストラリアとニュージーランドが1回、そしてアメリカ大陸のカナダ、ペルーが1回の合計37ヵ国である。アメリカ大陸やアフリカはごくわずか ... そもそも行ってみたいと思わなかった。渡航回数が如実に示しているように、近隣の中国やベトナム、ヨーロッパの独・仏・伊やスイス・オーストリアなどに魅せられた。機会があれば再訪したいと思う。


 2014年5月18日、天空の都市 ... ペルーのマチュピチュ (世界遺産)
3


 海外旅行一覧表
海外旅行一覧表3

海外旅行一覧表4


(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



2020/02/04

2020.1.15 国立故宮博物院 (台湾)

国立故宮博物院
地図

 1月15日の朝7時30分に花蓮市内のホテルを発ち ~ ツアー専用バスで市内を移動 ~ 花蓮駅11時08分発の特急列車に乗る ~ 台湾鉄道の弁当を列車内で食べる ~ 13時21分、台北着 ~ ツアー専用バスで台北市内の茶芸館をめざす ~ 14時05分に茶芸館着、お茶セミナーを受け烏龍茶を購入 ~ ツアー専用バスで市内を移動 ~ 15時55分に故宮博物院着、台湾人ガイドの解説により故宮博物院を見学 


 台北の郊外にある国立故宮博物院は、主に中国歴代の皇帝が所有していた芸術品や財宝を収蔵・展示する中華文明の殿堂である。収蔵品は69万点以上にのぼり、これら全てを見るには8年以上要するという。中華文明のコレクションにおいては世界一の博物館だ。私たちツアー一行は、現地ガイドの解説により2時間ほど駆け足で見学した。 (ダイヤモンドビッグ社「地球の歩き方・台湾」参照)



 名宝・翠玉白菜を解説する現地ガイド
P1150050


 翠玉白菜 ... 博物院の2大名宝のひとつとされる (他は肉形石)
P1150052


 翠玉白菜の解説文
P1150053


 古代遺跡からの出土品
P1150055


 白 磁 ... 宋代、汝窯の青磁と双璧をなした
P1150060


 青 磁 ... 芸術文化が開花した宋代は、陶磁器の黄金時代といわれ数多くの名品が誕生し
  た。なかでも、その色合いが「雨過天青」と称される汝窯は、完成度の高さから多くの青
  磁のなかでも群を抜く存在である。
P1150063


 青 磁 ... 真偽のほどは定かでないが、現地ガイドはこれらの青磁1点をオークションにか
  けれは数十億円は下らないと語った。
P1150065


    汝鎌の解説文
P1150061



P1150057


 
 1月16日の朝7時40分に台北市内のホテルを発ち ~ ツアー専用バスで桃園空港へ向かう ~  8時40分に桃園空港着 ~ 台北10時55分発のPeach航空MM0776便  ~ 15時05分に仙台空港着 ~ 三英駐車場にデポしていた車で国道4号線南下 ~ 17時45分、自宅に到着 (走行距離は69.5km)

(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
2020/02/03

2020.1.15 台北市街 (台湾)

 台北市街 
地図

 月15日の朝7時30分に花蓮市内のホテルを発ち ~  ツアー専用バスで市内を移動 ~ 花蓮駅11時08分発の特急列車に乗る ~ 台湾鉄道の弁当を列車内で食べる ~ 13時21分、台北着 ~ ツアー専用バスで台北市内の茶芸館をめざす ~ 14時05分に茶芸館着、お茶セミナーを受け烏龍茶を購入 ~ ツアー専用バスで九份に向かう ~ 18時50分にノスタルジックタウン九份着 ~ レストランで夕食 ~ 赤い提灯が連なる九份の夜景見学は雨で断念 ~ ツアー専用バスで移動 ~ 21時55分に台北市内のホテル着


 台北は人口270万人をかぞえる台湾の首都で、周囲を山に囲まれ盆地に発達。先史時代は湖で、17世紀までは原住民の平埔族が住んでいた。18世紀に中国本土から漢民族の移民が増え、淡水河を利用した物資の集積地として栄えた。1874年には清政府により台北府城が築かれ、以降、台南に代わって行政の中心地となる。(ダイヤモンドビッグ社「地球の歩き方・台湾」参照)


 総統府
  1919年に台湾総督府として建設された左右対称5階建ての建物で、ふたつの中庭がある。日本統治終了後に中国国民党政府が大陸から移り、内部を改築し総統府として使用、現在に至っている。総統府の周囲には諸官庁が集まり、いわば日本における「霞が関」の様相を呈している。

P1150041


 はて、この赤煉瓦の建物は何だったか?
P1150046


 景福門 (府城東門)
  清の時代に台北の街 (府城を囲んでいた城壁の門のひとつ。建設当初は、現在の北門そっくりの密閉式の造りだったが、1965年に現在の北方宮殿式へと建て替えられた。
P1150045


 ガイドの説明を聞いたが、建物の名を忘れてしまった 
P1150043


 茶芸館でのお茶セミナー ... ここで烏龍茶を購入
P1150047


 おみやげショップ ... ここでドライ・マンゴーを購入
P1150048



 赤い提灯が連なる九份は雨だった 
  九份は台北の東北およそ30kmにある山あいの小さな町。1893年に金鉱が発見され空前の繁栄を誇るが、金鉱脈が尽きるとともに急激にさびれてしまう。ところが、大ヒットした台湾映画「非情城市」のロケ地となったことで人気の観光地となり、近年はノスタルジックなまちなみに出あえるとして、外国人観光客からも絶大な人気を誇っている。(ダイヤモンドビッグ社「地球の歩き方・台湾」参照) 

P1150013


(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
2020/02/02

2020.1.15 花蓮の大理石工場 (台湾)

花蓮の大理石工場

 月15日の朝7時30分に花蓮市内のホテルを発ち ~ ツアー専用バスで花蓮の北部にある太魯閣に向かう ~ 8時05分に切り立つ大理石の岩山が織りなす景勝地・太魯閣着、散策 ~ ツアー専用バスで花蓮に戻る ~ 9時35分に花蓮市内の大理石工場着、見学


 花蓮市の人口は11万人で、東海岸南部にある台東市と同じ規模だ。アミ族をはじめ原住民の土地だったここに、漢人が訪れたのは
19世紀半ばである。だが、この地に港を築いたのは日本人だった。日本統治時代は花蓮港とよばれ商業港として栄えるとともに、日本から多くの移民を受け入れる玄関口ともなった。(ダイヤモンドビッグ社「地球の歩き方・台湾」参照)


 工場の外観
P1150034


 大理石の原石が置かれていた
P1150028


 工場内は人影がなく閑散としていた
P1150029


 原石をカットする機械
P1150030


 工員が作業する姿はここだけ
P1150033


 工場見学の後は「石芸」の博物館
P1150036


 作品の展示
P1150039


 ショップ ...「工場見学」は客寄せの名目で、ほんとうの狙いはここか?
P1150040


(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved. 
2020/02/01

2020.1.15 太魯閣の長春祠 (台湾)

太魯閣の長春祠
地図

 1月15日の朝7時30分に花蓮市内のホテルを発ち ~ ツアー専用バスで花蓮の北部にある太魯閣に向かう ~ 8時05分に切り立つ大理石の岩山が織りなす景勝地・太魯閣渓谷着、散策

  

 太魯閣が知られるようになったのは日本統治時代で、原住民タロコ族の「Truku」に太魯閣の字をあて、1937年に次高太魯閣国立公園が設定された。戦後、1960年に東西横貫公路が開通し、観光客が容易に太魯閣を訪れることができるようになった。

 太魯閣と日月潭を結ぶ東西横貫公路の開削中、225人もの人々が事故で亡くなった。1958年、その死者を祀るために建てられたのが長春祠。白糸のような湧水の滝が美しく、中国の風景画を彷彿とさせる。ここにもトンネルを通って祠へ行く遊歩道があるが、近年はずっと閉鎖されているという。(ダイヤモンドビッグ社・「地球の歩き方・台湾」参照)


   切り立つ大理石の岩山
P1150023


 道路開削中の事故で亡くなった人を祀る祠
P1150020


 祠と滝のコントラストが美しい
P1150018


 この建物は?
P1150019


 案内板
P1150024


(C) 2007-2020 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.