fc2ブログ
2024/02/22

回想の花53.花の浮島礼文 (北海道礼文町・2011年7月7日)

花の浮島 礼文
 
 7月6~7日、稚内のフェリーターミナルの近くの宿に2泊し、稚内港6:20 ~ 礼文香深港8:15  礼文香深港13:05 ~ 利尻鴛泊港13:45 利尻鴛泊港17:10 ~ 稚内港18:50 と、1日で利尻・礼文の両島に渡った。
 
 花の浮島と讃えられる礼文島は、稚内の西方に浮かぶ南北に細長い平坦な島。標高1721mの利尻富士がある丸い形をした利尻島とは対照的だ。レブンアツモリソウやレブンコザクラ、レブンウスユキソウなどの固有種も含め、その数は300種を超えるとか。厳しい気候にさらされる寒冷地のため、低地でも高山植物が見られる。
 
 車を稚内の宿に駐車し単身フェリーで渡ったので、島のなかでは足がない。それで、礼文島香深港から入口まで歩いても行ける、桃岩展望台コースをトレッキングすることにした。
 
 桃岩展望台から元地灯台へと続く道は礼文フラワーロードともよばれ、岩場 ~ 草原 ~ 湿地と変化に富む環境に、礼文島に咲く主要な花がほとんどそろっている。右側は断崖絶壁にマリンブルーの海、左側は百花繚乱のなだらかな草原、そして青い空と白い雲 ...。
 
 さらに、若い女性のボランティアガイドに声をかけられ、花の名前を教えてもらいながらトレッキングすることができた。♪ 天気にも恵まれ、礼文島はまさに花の浮島 花のパラダイスだ。


 花の名前を教えてくれたボランティアガイド
P7070370


 桃岩展望台
P7070464


 礼文フラワーロード (桃岩歩道)
P7070431


 海に浮かんでいる猫岩
P7070422


 マリンブルーに黄色いエゾカゾウが映える
P7070451


 白いオオハナウドの花が青い海に映える
P7070458


 香深港
P7070433


 チシマフウロ
P7070359


 イブキトラノオ 
P7070367


 レブンキンバイソウ (固有種)
P7070457


 レブンウスユキソウ (固有種)
P7070379


 Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



2024/02/21

回想の花52.角館武家屋敷の桜 (秋田県仙北市・2009年4月26日)

角館武家屋敷の枝垂桜

   深い木立と重厚な武家屋敷が今なお藩政時代の面影を残す角館、ここはみちのくの小京都とよばれるにふさわしい風情が漂う桜の名所。佐竹北家が入部してまもなく植えたと伝えられ、枝垂桜は300年を超える風雪に耐え、毎年みごとな花を咲かせてきた。桧木内川堤の桜並木とともに、桜の名所100選に選定されている。

  4月下旬 (26日) というのに青森県には雪が降り、弘前公園では花見と雪見が同時にできたという天候。あいにくの冷たい雨だったが、武家屋敷の枝垂桜はたくさんの人だかり。私はレインスーツを身にまといゴム長靴を履き、冷たい雨のなか執念で枝垂桜を撮ってきた。


 冷たい雨
P4262494


 武家屋敷の枝垂桜
P4262491


 ハクモクレン
P4262493


 すごい人出
P4262502


 傘が写ってしまう ...
P4262501


 石黒家
P4262511


 枝垂桜
P4262513


 桧木内川の河川敷
P4262516


 桜並木のカーブ (曲線) が美しい
P4262520


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2024/02/20

回想の花51.北上展勝地 (岩手県北上市・2018年4月21日)

北上展勝地 

 北上展勝地は、青森県の弘前公園、秋田県角館の武家屋敷通り、宮城県の白石川堤一目千本桜、福島県の会津鶴ヶ城などとともに桜の名所として上位にランキングされている。ところで、この「展勝地」という名の由来は ... 

  大正9 (1920) 年、元黒沢尻町長の沢藤氏が「和賀展勝会」という団体を設立し、桜を植樹し翌年開園。その後、北上川の洪水などによる被害もあったが、地域住民の熱意に支えられみごとな桜の名所となった。付近の丘からの眺望がいいことから、「望のいい景勝地」という意味で名づけられたという。 (北上観光協会のパンフ参照)


 案内板
P4210008


 満開の桜並木
P4210027


 並木道を通る
P4210028


 石畳の散策路
P4210025


 花に接近 ...
P4210023



P4210019


 花に接近 ...
P4210021


 紅枝垂
P4213789


 昔懐かしい観光馬車
P4210030


 青空に映える
P4210022


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2024/02/19

回想の花50.日和山公園の桜 (山形県酒田市・2010年4月24日)

日和山公園の桜

 山形県の内陸部はまだ蕾だが、ブログ友開花情報によれば庄内地方は7分~満開とのこと。それで、土曜日の花見は酒田市の日和山公園と、鶴岡市の鶴岡公園に決定~。♪  自宅を早朝に発ち、月山道路 (国道112号線) を経て一路酒田に向かう。
天気もよく、家族連れなど多くの花見客を見かけた。
 
 日本海に沈む夕陽が旅情をかきたてる日和山公園。桜の名所でもあり、毎年4月には桜まつりが開催される。公園内には、日本最古級の木造六角灯台や方角石、二分の一で再現した北前船 (千石船) などがあり、港町の風情が感じられるところだった。 (酒田市のHPを一部修正)


 都市公園100選の碑
P4245626


 日和山から望む酒田港
P4245628


 二分の一で再現された北前船 (千石船)
P4245633


 木造六角灯台
P4245631


 日本最古級の木造六角灯台
P4245634


 公園で遊ぶ子どもたち
P4245637


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.
2024/02/18

回想の花49.鶴岡公園の桜 (山形県鶴岡市・2010年4月24日)

鶴岡公園の桜

 
鶴岡公園
は、かつて庄内藩酒井家の居城として栄えた鶴ヶ岡城跡に広がる城址公園。映画化された藤沢周平の小説「花のあと」の舞台ともなった城だ。当時は、三重に堀と土塁をめぐらした平城だったが、明治8(1875)年に取り壊され、現在のような姿になった。
 
 ソメイヨシノをはじめ、八重桜や枝垂桜など730本が咲き競い、日本さくら名所100選にも選ばれている。つぼみが膨らみ始める4月上旬に、およそ300本のぼんぼりが設置され、大勢の花見客でにぎわう。ここは、山形県内でいちばん早く見ごろを迎える桜の名所だ。 (鶴岡市観光連盟のHPを参照)


 さくら名所100選の碑
P4245704


 藤沢周平原作の映画「花のあと」のロケ地
P4245720


 白亜の大宝館と桜
P4245753


 濠の水面に写る桜
P4245715


 さざ波で桜が水面に写らない
P4245747


 お濠と桜並木
P4245722


Copyright (C) 2007-2024 ひめさゆり山荘 All Rights Reserved.